病院での薬剤師の勤務から転職を考えて多くの求人募集を見た体験

生活リズムの崩れが気になり転職することに

若かった頃には夢中で仕事に没頭することができましたが、年齢が進むと生活リズムの崩れが気になりだして、後に夜勤を行うことに苦痛を感じるようになってしまいました。
このことをきっかけにして転職することになったのですが、その方法として選択したものは、ウェブサイト上のサービスです。
ウェブ上には薬剤師用として提供されている求人募集のサイトが存在しているので、他の余計な職種を見ることなく、私に合っている職種だけを見つけることができるメリットがありました。
インターネットを使う方法なので、深夜でもサイトを閲覧できたこともメリットになり、自宅に帰った際には毎日のようにサイトを確認して、転職先を探すことが日課になりました。
仕事探しを行ってから、約3週間が経過しようとしていた時に、近隣で営業を行っている調剤薬局の仕事を見つけることができました。
通勤に関しては徒歩でも十分に行ける距離にあり、募集内容を見てみると経験者の場合では優遇されるとの記載もありました。
また、一般的な調剤薬局になるので、夜勤を行う必要もなく、朝から夕方までのお仕事に限定されていたので、早速応募を行ってみました。
事前に履歴書とアピールできる職務経歴書を作成して、サイトを通じて面接に行くことができました。
面接後には約3日後に採用の電話を頂くことができ、転職することができました。

薬剤師は子供の頃からの夢生活リズムの崩れが気になり転職することに調剤薬局でのお仕事