病院での薬剤師の勤務から転職を考えて多くの求人募集を見た体験

調剤薬局でのお仕事

薬剤師は子供の頃からの夢生活リズムの崩れが気になり転職することに調剤薬局でのお仕事

私の場合では以前の病院に在籍中だったので、約1か月程度の期間を猶予されていて、引き継ぎをしっかりと行った上で、新しい職場に勤務することができました。
調剤薬局でのお仕事は、以前の病院と比較した場合では、足を運ぶ方々の人数も少ない傾向にありますが、取り扱いをしている薬の種類が以前よりも多い傾向にあったので、勉強しなければならないことも多々ありましたが、夜勤が無いことによって、勉強時間も十分に確保することができるメリットも感じることができました。
収入面に関しては、以前よりも若干少なめになってしまいましたが、何より夜勤をせずに普通の生活を送ることができる部分に魅力を感じていて、今のところは長期間にわたって勤務をすることを希望している状態です。
同じ調剤薬局で勤務をしている先輩方も素敵で何でも相談できるような方ばかりなので、素晴らしい職場に巡り会えたことに感謝をしています。
自宅から近い場所にあるので、以前よりも帰宅時間が早くなり、自由な時間が増えたことも大きなメリットとして感じています。
薬剤師の方で転職を希望している方ならば、現在ではインターネットを使って仕事探しを行うことがおすすめの方法になり、この方法であればエリア別に絞り込みを行うことができるので、短期間で希望する職場を見つけることに最適ということができます。
実際に私も十分に恵まれた環境で仕事を行うことができ、その背景にはサイト特有の利点を挙げることができます。