病院での薬剤師の勤務から転職を考えて多くの求人募集を見た体験

薬剤師は子供の頃からの夢

薬剤師の転職 / e薬剤師.com

薬剤師は子供の頃からの夢生活リズムの崩れが気になり転職することに調剤薬局でのお仕事

私は子供の頃から薬剤師になることを希望していて、学生時代には猛勉強をしていた経験があります。
そのため、薬学部に入学することができて、念願の薬剤師として仕事をするようになりました。
最初に勤務をしていた場所は、比較的大きな規模を持っている病院です。
この病院を選んだきっかけに関しては、給料が高めに設定されていて、他の求人と比較しても収入面に関しては十分な額面が提示されていたことになります。
最初の頃には分からないことばかりでしたが、約1年も勤務すると次第に仕事に慣れるようになり、薬を処方箋通りに間違いなく準備する仕事や、訪れる方々の接客態度に関しても自信を持てるようになり、さらに5年が経過した時には、立派に勤務することができるようになりました。
非常に良い経験を行うことができた職場ですが、唯一の難点がありました。
その内容は入院患者さんがいる病院なので、看護師さんと同じように夜勤をする必要がありました。